プランオフィス古紙リサイクル

オフィス内事務業務が中心である小規模事務者(目安デスク5個以内)向けのプランです。
事務業務が中心の事業所では、事業系一般廃棄物、可燃ごみ処理される事業ごみの全体50%が紙くず等による資源化が可能な資源ごみだと言われています。
オフィス内の事務業務で排出される古紙全般をリサイクル回収し、事業系一般廃棄物の減量化をご提案してます。日々少量廃棄される古紙類を分別し、定期的に回収いたします。収集頻度を少なく設定されるので、分別される古紙類が溜めやすい環境をつくり、リサイクル収集運搬に関わる費用を軽減化しやすくします。
また、「eレポート」内で、古紙類のリサイクル実績を、月ごとに品目別重量を管理するための「年間月別排出重量レポート」を提供しております。
古紙全般に関わる段ボールとその他用紙類をそれぞれ定期回収するサービスをセットして、ご利用しやすい価格をご提供してます。

  • 対象者は、オフィス内事務業務が中心の事務所
  • 日々廃棄する少量の古紙であってもリサイクル回収し、廃棄物処理費を軽減
  • リサイクル実績情報「年間月別排出重量レポート」をご提供
  • ご利用料金の精算は、口座自動振替サービスを利用します
プランオフィス古紙リサイクルのイメージ
  • 古紙再生資源化証明書 A票 B票 C票 D票 の4種類の綴り伝票
  • A票 :回収時に回収品目と重量を記載して排出事業者へお渡しします
  • B票 :古紙問屋へトクテック有限会社が搬入したことを証明する当社控え
  • C票 :排出事業者より明細の古紙を当社によって搬入されたことの古紙問屋荷受控え
  • D票 :古紙問屋にて荷受があったことを記載し、排出事業者へ返却します(次回回収時に手渡し)
  • ネットワークを利用して、回収実績、収集実績を閲覧、データ取得できます


サービスの受付準備中です
Under the planning,now.Comming soon.Please wait for a few.We hope you will come back to this page with your expect.

サービス要件

対応地域 八王子市内の事業者
相模原市内の事業者(一部対応できない地域あり)

資源ごみ グループA:段ボール
グループB:雑誌、カタログ誌、本
グループC:新聞紙
グループD:リーフレット、パンフレット、広告印刷紙、カラー印刷紙
グループE:コピー紙、OA紙、シュレッター紙くず

*分別の大まかな基準
収集頻度 定期回収
毎月1回 段ボール
毎月1回 その他古紙

※1回当りの回収量は、50kgを上限とします。
排出方法 グループA:紐で束ねる
グループB:紐で束ねる
グループC:紐で束ねる
グループD:ビニール袋に入れる
グループE:ビニール袋に入れる
納品古紙問屋 廃棄物再生事業者登録事業者
品目:古紙の再生
備考 料金の支払いは、お客様指定金融機関から口座自動振替が指定です
ご請求明細は、「eレポート」内確認印刷。紙面での請求書発行はなし

古紙再生資源化証明書の発行
「eレポート」内収集日時と古紙問屋への搬入日時の報告

「機密書類」等の処理で、「溶解証明」が必要場合、別途費用にて受け賜ります

ご利用料金

データ初期登録料金 初回契約時のみ発生します

料金:\4,500円/契約時
「廃棄物処理委託契約」「預金口座振替依頼書」の作成、及びお客さま基礎情報を当社システムDBにデータ登録します

基本収集管理費 現在検討中
資源ごみ収集運搬費
現在検討中
伝票回付緒経費 「古紙再生資源化証明書」の発行を希望される方

現在検討中
事務諸経費
毎月発生します

料金:\400円/月額
紙面による請求書の発行が必要である場合 料金:\600円/月額です

注意事項
表示料金には、消費税は含まれていません


資源ごみ:古紙グループ別サンプル

  • 準備中

  • サービスの受付準備中です

その他、資源ごみ回収プランのご紹介

資源ごみ
リサイクル回収
小規模事業所向
定期収集
随時収集
専用容器交換
戸別型
鉄くず等金属くず
ブロック状端材プラスチック
プラン専用容器交換(計画中です)