随時:臨時収集ライト

従来、当社では「臨時収集モデル」にて回収に伺う際、個別需要の関係で車両単位でのみ収集を行っておりました。そうした都合、廃棄物は量が「車両単位」でなければ割高い「収集運搬費」が発生して、少ない少量廃棄物の場合、ご利用しにくい状況でありました。
少量であって、不定期的に発生する事業系廃棄物、ちょっと整理したい廃棄物を当社定期収集サービスにて構築しています収集物流インフラを利用し、少量の粗大ごみを臨時回収の形態にて戸別収集。ご利用しやすい処理費用負担にて、収集運搬サービスをご提供いたします。

  • 不要になった少量の事業系粗大ごみ(目安100kg前後)を臨時回収
  • 定型ルート内回収なので、収集費を低く抑えれます
  • 地域、回収品目によっては、曜日、回収時刻が選択できます
  • 必要な時だけ、いつでもご依頼できます
  • お支払いは便利なコンビニ振込にて清算

臨時収集ライトイメージ

ご利用までのフロー

Step1 回収依頼の問合せ

「少量廃棄物」であること伝え、連絡先、回収場所、回収品目の内容をご連絡下さい。
回収する品目内容をお聞きして、「廃棄物処理費」の重量単価をご提示いたします。

廃棄物処理費の単価を確認後、正式にご依頼下さい。

Step2 回収日時のご連絡

回収する日付、おおよその回収時刻をご連絡します。
回収場所、及び回収品目によっては、日程を選択できます。
Step3 回収日

重量を計量の上、回収いたいします。
回収時は、出来る限りお客様、立会いの上の回収を、お願いしています。
Step4 振込み用紙の送付

回収後、すぐに「コンビニ収納用紙」を送付します
Step5 料金の精算

送付された「コンビニ収納用紙」をご利用して、お近くのコンビニにて、料金をお振込み下さい。

サービス要件

対応地域 八王子市内の事業者
相模原市内の事業者(一部対応できない地域あり)

廃棄物品目(分類) グループA:資源ごみ/段ボール
グループB:資源ごみ/雑誌、カタログ誌、本,古紙類
グループC:事業系一般廃棄物/可燃ごみ
グループD:産業廃棄物/不燃ごみ

分類グループごとの回収です、グループ間混合での同時回収は回収車両が違うので出来ません。
排出条件 中身の確認、重量の計量できるよう、品目ごとごみ袋(半透明)を使用

但し、資源ごみの段ボールは折りたたむだけで結構です
1回収ごとの収集重量は、1回収100kg前後(目安)です

選択できる回収日 品目ごと回収場所の所在地によって、回収できる指定曜日が設定されます。

指定曜日に該当する希望回収日を選択します。
平日(月曜日から金曜日、祝日も含まれます)
回収曜日は契約前にご確認下さい。
ご利用期間内、当社都合で指定曜日が変更される場合もあります。


ご利用料金

データ初期登録料金 初めてご利用される方、初回契約時のみ発生します

料金:\4,500円/契約時
「廃棄物処理委託契約」、「預金口座振替依頼書(ご希望により)」の作成、及びお客さま基礎情報を当社システムDBにデータ登録します

基本収集管理費 1収集処理サービスご利用ごとに発生します

料金:4,000円

廃棄物処理運搬費
回収した廃棄物の重量に応じて発生します

廃棄物処理費=問合せ下さい。
内容により単価が違います(目安 0円~80円/kg)

※不燃ごみ回収時、マニフェスト伝票回付諸経費が発生します。
マニフェスト伝票回付諸経費 \300円/1部

事務諸経費
サービスのご利用があった月に発生します

料金:\800円/月額
注意事項

表示料金には、消費税は含まれていません


↑このページの一番上へ見積問い合わせはこちら